© 2017 by mirainotane.

  • Facebook Classic
Follow Us

みらいのたねについて

 

設立趣旨

2017年4月

 これからの21世紀は、より変化が激しく予測が困難な不確実な時代となるため、これまでの教育や学びのスキームだけでは、子どもたちが生きるための十分な力をつけていくことが難しくなっていきます。

 そのような中で、私たちは、子どもたちに、これからの未来を生きるための力となる学びを提供する活動を行うために、チーム「みらいのたね」を立ち上げました。

 このチームでは、社会課題の解決による社会的価値の創造と、事業性の実現による経済的価値の創造の両面を大切にします。このチームにおける社会的価値の創造とは、好奇心あふれる子ども達を増やすことを指し、経済的価値の創造とは、1)外部関係者への正当的対価の支払い、2)労務対価の支払い、3)経営対価の支払い、4)利益の活動への再投資の4点を指します。この社会的価値の創造と経済的価値の創造の両立を目指した活動を行います。

チーム名「みらいのたね」に込めた想い

 子ども達の好奇心が、よりよい未来を作っていくための「たね」であると考えています。その子どもたち好奇心を大切にして、そして育てていくために、チーム名自身に「みらいのたね」と名付けました。

自分に子どもが生まれたことをきっかけに教育に興味を持ち、教育系NPOのプロボノ支援、プロジェクト・ベースド・ラーニングの研究、パパ向け育児講座の企画運営、子どもの小学校でのおやじの会の立ち上げなどを行う。2017年、「子ども達の好奇心を育てよう」をモットーに子ども向けワークショップを提供するチーム「みらいのたね」を立ち上げる。小学生二児の父。 本業はIT企業でのプロジェクトマネージャー。

運営メンバー

​代表 大津真一

副​代表 前川英之